Posts Tagged ‘洗面室’

広々した洗面室

火曜日, 11月 15th, 2016

女性にとってキッチンの次に重要視するのが洗面室です。今までは洗面室の一般的な広さは1坪と言われていました。しかし最近では1坪以上の広さに余裕のある洗面室が人気となっています。洗面室は家族みんながいろいろな用途で使用します。手洗いや歯磨き、入浴の前後や身支度を行います。ここに洗濯機を設置する家庭も多く家事を行う場でもあるのです。

このようにいろいろな用途で使用される洗面室には物が集まってきやすい場所です。広さに余裕のある洗面室にすることで収納スペースを充実させることができます。壁一面を利用してオープン棚を設けて、そこに洗濯関連用品や家族の下着やパジャマ、シャンプーなど在庫などきちんと整理しておくことができます。

また朝の身支度に追われる時間帯は、洗面室が取り合いのような状態になることも多いです。広さに余裕のある洗面室であれば、大きさのある洗面台を設けることができるのです。大きさのある洗面台を設けることで家族が二人並んで作業が行えるようになるのです。二人並んで歯磨きをしたり、ヘアセットをしたり同時に洗面台を利用できることで、身支度に追われる時間帯でもスムーズに自分のペースで身支度を行うことができます。

また、入浴の前後では服を脱いだり、着たり動きも多いだけに広さに余裕があるとこれらの動作もしやすくなるのです。また洗面室に室内干しを完備する家庭も多いです。これにおいても広さがなければ難しいです。広さがなければ干している洗濯物が邪魔で洗面室が利用しずらくなります。広々とした洗面室を設けることで家族みんなにとって過ごしやすい住まいとなるのかもしれません。

広さのある洗面室

水曜日, 12月 23rd, 2015

洗面室の広さは一般的には1坪と言われています。しかし最近では1坪以上の広さに余裕のある洗面室を設ける家庭が増えてきました。最近の家造りの傾向として洗面室に広さを持たせ、使い勝手の良さを追求したいと考える人が非常に多いのです。それは洗面室の使用頻度が高い空間だからだと思います。

毎日家族みんながこの空間を多目的に使用し、またここに洗濯機を設置することから家事を行う場所でもあるのです。生活をする上でも、家事を行う上でも重要となる洗面室をより居心地のいい空間にしたいと考えるのはごく自然なこととも言えるでしょう。洗面室の広さを持たせることで、3面鏡を2連づかいした広い洗面台を設けることができます。このような洗面台を設置することで、家族が2、3人並んでもゆったりと身支度が行えるようになるのです。身支度に追われる朝の時間帯は洗面室が混み合い、なかなか思うように身支度が進められないということもあるでしょう。しかしこのような悩みを払拭してくれる洗面室はまさに理想的です。

広さに余裕のある洗面室であれば身支度の行いやすい洗面室にしてくれるだけでなく、洗面室の収納も充実させてくれるのです。いろいろな目的で使用する洗面室では収納しておきたいものも意外と多いのです。天井にまで広がるオープン棚にはタオル類だけでなく、家族の下着やパジャマ、部屋着までも収納しておくことができます。その他洗濯関連用品や、シャンプーなどのストック品などもしっかりと収納でき、ここで必要な物をきちんと管理できることで暮らしやすく、家事の効率も高めてくれます。家造りをする際にはこの洗面室に注目してみるのもいいと思います。

カテゴリー

Copyright © 2019 家づくりや不動産について. Search Engine Optimization by Star Nine. Distributed by Wordpress Themes