友人が家を建てたいと大分の不動産屋さんを回っていたのですが
不動産屋さんに「いい土地がありますよ!建築条件付きですけど…」と言われたそうです。
「それで、よくわからなかったのだけれど土地だけ見てきたの、建築条件付きの土地ってなによ?パソコンでちょちょっと調べてみて」と言うので
建築条件付きの土地とは一体どんな土地なのか…
早速、調べてみました
早い話が
「土地の売主が会社でその会社が家を建てるから売買契約が済んだら3ヶ月以内に家を建て始めましょうね
3ヶ月以内に建物建築請負契約が成立しないと土地は売れませんよ」
ってことのようですね
そうなると自分で気に行った工務店や住宅会社を選べないと言うことになります。
場合によっては建築のプランや金額がある程度決まっている場合もあるので要注意です
そして、期限までに建物建築請負契約が成立しないと土地の売買契約はなかったものになってしまいます
もちろん手数料や手付金などの支払い済みのお金は全額戻ってきますけどね
すぐに家を建てるつもりの人がその土地を気に入ったのなら建築条件付きの土地でも何も問題は無いのではないでしょうか?
契約前にプランや金額等細かな条件が自分たちにあうのかどうかよく考える必要はあると思いますけど…
でも、建築業者もプランもよくよく考えて自分の好きなようにしたいとか
じっくり悩みたい人はやめた方がいいかもしれませんね
我が家には合わないと思いました
結局、友人もまだまだ悩みたいといって不動産屋さんに別の土地を探してもらうことにしました