Archive for 2月, 2016

階段下の活用法

金曜日, 2月 26th, 2016

階段のない平屋住宅は、デッドスペースのない家とも言えるのです。しかし最近では平屋住宅は数を少なくし、二階建てや三階建て住宅が主流となっています。これらに欠かせないのが階段です。階段を設けることで階段下にはデッドスペースが生まれてしまいます。この階段下の活用法で一番多かったのが収納スペースでした。しかし階段によっては階段下に設けた収納スペースが、奥行があり、奥にいくほど天井が低くなっていたり使い勝手のあまり良くない収納スペースとなってしまうケースも多いです。

しかし最近ではリビング内に階段を設けるリビング階段が多く取り入れられています。リビング階段の階段下の活用法は今までとは全く違うのです。階段下を居住スペースの一部として利用するケースも多いのです。ここにカウンターを設けてパソコンスペースやスタディコーナーを設けることも多いです。またこのデッドスペースを利用するようにテレビ台・テレビを設置していることもあります。

また隠す収納ではなく、オープン棚にして見せる収納を取り入れるケースも多いです。我が家は階段の入り口はリビングに面しており廻り階段です。この階段下にはトイレを設けました。便器を設置している部分の天井は通常の天井より低くなっており形状も特殊なのですが、用を足すには全く支障がなく空間を上手に利用しているねと友人達には言われます。階段下をどのように利用するかで住宅の印象も変わってくるだけに階段下を有効的に利用しましょう。

カテゴリー

Copyright © 2019 家づくりや不動産について. Search Engine Optimization by Star Nine. Distributed by Wordpress Themes