Archive for 3月, 2015

子ども部屋

日曜日, 3月 22nd, 2015

子ども部屋は子どもの成長に合わせて空間の変化が求められる場所です。
子ども部屋を設けても子ども部屋で過ごす時間はわずかです。
また子ども部屋を広々と快適な空間にしておくと、子どもは自分の部屋にこもり良くないとも言われています。このことを考えると子ども部屋は5畳ほどでいいのではないでしょうか。

我が家はまず子どもの成長に合わせた空間造りができるように個室を必要としない間は広々1ルームにしておきます。
そうすることで兄弟姉妹がのびのびと遊べる空間が二階にも得られます。
また成長してくると一緒に勉強したり、楽しみながら共に成長することができます。

個室を必要とし始めたら5畳ずつの個室を造る予定です。
5畳だと広々とした空間とは少し離れてしまいます。5畳でも空間の利用法で圧迫感を感じず、居心地の悪さを感じない空間になると思います。
例えばクローゼットの活用法です。
クローゼットに設けるポールを壁に取り付けるのではなく、可動式の枕棚の下に取り付けることで、ポール自体の高さを自由に変えられるのです。

また可動棚をもう一つ設けることで収納量も2倍になります。
収納する物に合わせてこれらを上手に活用するときちんと物が片付くのです。
より収納力をアップさせたいのであればロフトを設ければいいと思います。
天井裏のデッドスペースを活用して収納スペースを得ることで居住空間に物が散らからず、きちんと物をしまうことができるのです。

そして勾配天井を取り入れることで空間に広がりを得られるので圧迫感ではなく、むしろ開放感を得られるのです。

カテゴリー

Copyright © 2019 家づくりや不動産について. Search Engine Optimization by Star Nine. Distributed by Wordpress Themes