Archive for 8月, 2014

間取りと廊下収納

金曜日, 8月 22nd, 2014

最近、分譲マンションでも、共有部分の廊下にアウトドアグッズを収納する「廊下収納」を作るところが増えてきました。実際、アウトドアグッズを、玄関の中へ持ち込んで、収納すると、玄関は汚れ、狭くなってしまいます。戸建住宅でも、玄関の外に、物置などを置いて、収納するというケースが多いのですが、物置を置くスペースがない場合、アウトドアグッズを小屋裏やロフトに収納します。
外で使うアウトグッズを住まいの一番上に収納するのは、面倒です。そこで、玄関の横に納戸を作って、そこにまとめて、収納すると、便利です。

私の友人は家族でキャンプへ行ったり、サイクリングに行ったりするのが好きです。マンションに住んでいる時は、アウトドアグッズは自家用車のトランクに入れっぱなしだったり、玄関に投げっぱなしになったりしていました。住まいを新築するのを機に、アウトドアグッズの収納を考えました。最初は、比較的広さが取れる小屋裏収納を考えたのですが、大きなアウトドアグッズを抱えて、階段を上り下りするのは大変だと思いました。それに、アウトドアグッズは土などで汚れていますから、廊下や階段が汚れてしまいます。そこで、工務店さんの提案で、玄関の横に、小さな納戸を作りました。玄関の横なので便利ですし、ロードバイクやベビーカーなども収納することができます。納戸の南側に、縦長の窓をつけ、換気も良くしました。しかし、これだけでは、換気が充分ではありませんでした。アウトドアで使ったものは、乾いていなかったり、土が付いていたりするので、カビが生えたりします。できれば、換気扇を設置すれば良かったと思いました。

収納スペースは、比較的狭い場所に多くのものを収納しますから、どうしても、湿気が溜まりやすくなってしまいます。できるだけ、物を詰め込まないようにし、収納の仕方を工夫した上で、換気についても良く考えて、対策を取らなくてはいけなかったと思っています。

カテゴリー

Copyright © 2019 家づくりや不動産について. Search Engine Optimization by Star Nine. Distributed by Wordpress Themes