Archive for 10月, 2010

親の土地

土曜日, 10月 9th, 2010

「家を建てようと思う」
と家族に話した時に、親から「それなら、私が所有している土地に建てなさい」と言ってもらえるあなたは幸せ者ですね
土地を探す手間は省けるし、土地を買うお金だってかからないのですから…
三重で注文住宅を建てた私の親戚は、親の家の敷地内に自分の家を建てました
親が二軒の家が並んでも、さらに庭や菜園が作れるような広い土地を持っていましたので、金銭的にもとても助かったと言っていました
今はやりの近居生活です
同居には少し抵抗があるけれども、近くに住んでいるとなにかと頼りになるのでお互いに助かる、と
近居をする親子が増えているそうですからね
親が複数の土地を所有していて、そのうちの一つを自由に使いなさいと言われた方もいるかもしれません
なんてうらやましいことでしょう…
そんな幸せ者たちが親の土地に家を建てたとき、土地の賃貸料は払わないというケースが多いと思います
親子間で賃貸料なんて水くさい感じがしますよね
この場合、土地の贈与になり贈与税を払わないといけないのでしょうか?
親子の間では無償で貸し借りしても贈与には当たらないのだそうです
つまり何の問題もなく、家を建てられるというわけです。
ただし、親が亡くなった場合の相続税の特例が認められず、更地での評価額になってしまいます。
一般的に自宅の土地には評価額を80%減額できる小規模宅地の評価減という特例があり、相続税が減額されるのですが、この特例が受けられないということです
その点を忘れずに考えておけば、親の土地というのは非常に助かる
ありがたいものですね

カテゴリー

Copyright © 2019 家づくりや不動産について. Search Engine Optimization by Star Nine. Distributed by Wordpress Themes