Archive for 9月, 2010

土地の価格

土曜日, 9月 18th, 2010

土地の価格ってどうやって決まるのでしょう
売りたい人の希望の金額になるのでしょうか?
時々ニュースに出てくる路線価ってなに?
全くわからないので調べてみました
路線価とは主要な道路に面した土地を税務上評価した価格のことで国税局が価格を決定し、毎年7月に発表されます
それに対して国土交通省が調査・公表する価格が公示地価です
全国からその地域の標準となる標準地を選び不動産鑑定士が評価します
これが一般の土地取引の指標とされています
しかし実際には都会では公示地価よりも数倍高い価格で取引され、
田舎では公示地価よりも低い価格で取引されることもよくあります
ということは、路線価や公示地価はあまり土地の価格には関係ないようですね
とはいえ相続や税金にはかかわってくるので完全に無視することはできないそうですが…
さて、では実際にはどうやって土地の値段が決まるかと言うと不動産業者が査定し、この土地ならこの金額で売れると決めた査定価格があり
その査定価格に、値引き交渉されることを見込んで上乗せされた売出価格
などがあるということです
結局は売りたい人の事情で変わってくるということですかねぇ
だとしたら、良い土地がお値打ち価格で手に入る可能性もあるということですよね
新築の家を建てた大分の友人は、娘の住む土地の近所にすでに家を建て始めているから、以前住んでいた土地を早く売って現金を手にしたいという方から土地を買ったのでとても安く購入することができたそうです
反対に売る側になった時には焦って売ると損をしてしまうということですね…
売る時も買う時も慎重に…
焦らないというのがポイントかもしれません

カテゴリー

Copyright © 2019 家づくりや不動産について. Search Engine Optimization by Star Nine. Distributed by Wordpress Themes